ブログ記事は量か?質か?どちらを重要で優先すべきか結論は?!

 
ブログ記事質と量

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるろまん
フリーランサーを目指す希望高き40代MENS。記事は極めて"バカまじめ"に書いています。Webマーケティングは無限大!万歳!!

しっとり雨天候の日は、なぜかスラスラ記事が進むぶるろまんです(笑)

 

ブログ記事は、『量』と『質』どちらを重要視したら良いの?って疑問。あなたもありますよね?

理想論で言えば…

質の高い記事を、毎日書き続ける

 

コレが出来れば、一番です。でもいろんな理由があって、どちらかに偏ったり欠けてしまうって話は良くありますからね。

今回、この課題を掘り下げて話したいと思います。

 

まず、記事は質が良いに越したことはないのは理解できますね。

でも、実はこの考え方には『落とし穴』があるんです。

 

もう一方で『記事の量』という問題。

この課題も、毎日記事を書き続けて更新することに越したことはないです。

 

ただ…

◉毎日記事を書く時間がない。

◉記事のネタが尽きてしまう。

◉質を優先してしまって書けない。

毎日記事を書けない理由は、この3つではないですか?僕もすべて当てはまったことあります。

 

量と質。どちらを重要視するべきか?ココで結論を出しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

Sponsored Link

 

持論『100記事までは毎日でも書き続ける』

100記事まで書き続ける

既に記事を3ケタ以上書き続けている方なら、恐らく誰もがこう思うはずです。

理由は、『質の高い記事を書けないから』。ただコレだけ。

 

ブログを始めて数記事程度で、1日に数百や数千のPVを集められるようなコンテンツは、まず書けません。

ブログ記事は、書いて書いて書きまくることで、質の高い記事を書く『スキルが身につく』と思ってください。

 

僕の経験上も同じ。

 

このブログは、現在137記事。2016年10月から書き続けて11ヶ月です。

この経験値である僕でも、質を求めたコンテンツであるか?というと、まだまだ物足りなさがありますからね。

 

じゃあ、質の高い記事って一体なによ?って疑問もありますよね。

 

細かい部分は割愛しますけど、今の僕が思う『質の高い記事』とはこうです。

◉ 文章構成が理解出来ている記事。

◉ タイトルと本文がマッチングしている記事。

◉ 文章の内容が理解しやすい記事。

◉ 読者が『得した!』と思える記事。

◉ ムダな文章を省いて要約出来ている記事。

5点挙げましたけど、数を挙げればキリがないほどありますね。

 

Point!
こういった記事を書けるようになるには、経験値が必要です。その経験値を積めるラインは『100記事』。ココまでは、がむしゃらに書き続ける。

 

では、どちらかを優先した場合に『どうなるのか?』を少し話したいと思います。

 

質より量を優先したらどうなる?

記事質より量

量産記事を優先するメリットは…

◉ブログ記事のボリュームが積み上がる

◉記事を書くスキルがグングン上がる

◉検索順位に載りやすくなる

◉記事を書く作業時間が短く済む

まずこの4点は、間違いありません。というか、分かりきったことですね(笑)

 

僕もブログを始めた当初、とにかく書きまくりました。1日2記事から3記事ペース。

記事を書くスキルも上がりましたし、そんな記事でも検索順位1ページに表示されたこともあります。

 

こんなメリットも去ることながら、実は『瞬間活性剤』のようなものだったんですよね。

 

ということで、量産記事を優先するデメリット。

直帰率が上がる(対象の記事以外、見られない)

◉Googleアルゴリズムの影響で検索順位が落ち込んでいく

◉資産記事にはなり得ない

◉ブログ自体の評価が下がる(SEO影響)

量産した記事を、一時はたくさん見てもらえても、いわゆる『駄作記事』の為に、他の記事は見てもらえなく直帰率が上がる。

また、Googleアルゴリズムによって検索順位も下がっていく

Googleアルゴリズムについては、この記事も参考にしてね。

 

こういった理由から、ブログ自体の評価が下がってしまい、花火のように『一瞬の華やかさ』になってしまう傾向が強いです。

 

Point!

記事を量産した場合、検索順位上位に入りやすくなり、新規ユーザーの流入が多く見込める。

一方、内容の薄い記事の為に他の記事を見てもらえない傾向が強い(直帰率が上がる)。

また、Googleアルゴリズムによって結果的にブログの評価を落としかねない。

 

Sponsored Link

 

量より質を優先したらどうなる?

記事量より質

では、今度は逆。量より質を優先した記事はどうなのか。

 

質を重視した記事のメリットはこうです。

主に検索エンジンからの流入が多くなる

◉検索順位上位に表示されやすく、変動にも影響を受けにくい

◉読者がリピーターになりやすい

◉被リンクが増える(拡散性が高い)

記事は本来『質にこだわるべき』ですので、いろんな意味で強い資産価値になりますよね。

 

ではデメリット。

記事に膨大な時間がかかる

◉ブログの更新頻度が下がる

とにかく『時間を要する』に尽きます。

情報のインプット、文章構成の組み立て、記事完成後の手直しなど。

質にこだわった記事というのは、言わば『一球入魂の記事でないといけないので、時間を要します。

 

Point!

質の高い記事は、検索上位表示されやすい為にアクセスアップ、PVアップに繋がりやすい。

一方、質を追求した記事は『作業時間がかかる』ので、更新頻度も落ちやすい。

 

 

まとめ

 

量と質、それぞれメリットもデメリットも理解できた。が、結局どっちを重要視すれば良いわけ?って話ですよね。

 

2点あります。

1. 100記事までは、質にこだわらずに書きまくってスキルを上げる。

2. 記事を書くスキルが磨かれてから、質にこだわった記事を書く。

という結論です。

 

100記事を書くことで…

◉正しい文章構成が身についてくる

→伝わりやすい、読みやすい、分かりやすい

 

◉SEOやキーワードを意識した記事が書けるようになる

→戦略的に検索上位表示を狙えるようになる

 

◉小技も上達してくる

→アクセントや画像加工、内部リンクなど

 

まずは100記事を積み上げてみましょう!驚くほどスキルアップするはずですから。

そこからは、質にこだわった記事を積み上げていくようにチェンジします。

過去の記事をリライトしたり、新しく記事を積み上げていったり。

 

コツコツではありますけど、ライターは経験値がなければ『多くの方に認められる、質の高い記事』は書けないと断言できます。

かく言うあの超有名なブログマーケッターJUNICHIさんも、『結果的に目指すところは、質の高い記事』としています。

 

量から質へ。これが僕のポリシーで、結論です。

 

参考にしてみてください。

ではまた!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるろまん
フリーランサーを目指す希望高き40代MENS。記事は極めて"バカまじめ"に書いています。Webマーケティングは無限大!万歳!!
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. しょへ より:

    こんにちは~

    はじめまして、しょへといいます(・∀・)

    やはり量より質ですよねうんうん。

    ぼくも初期段階からそれを意識してきたので
    正解だったなって思いました。
    昔と違ってしょぼい記事を量産してもしょうもないですよね・・・

    • ぶるろまん SHINJI より:

      しょへさん、コメントありがとうございます^^
      そうなんですよね。。僕もブログ立ち上げた当初は量産優先していたのですが、結果的にありふれた記事にさえ質で負けてしまっていれば、「意味がない」ことに気付きまして^^;
      また気軽にコメント下さい♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA