2017/03/15

アフィリエイト初心者のブログは「質」と「量」どっちを優先?

 

The following two tabs change content below.
ぶるろまん
ぶるろまん
フリーランサーを目指す希望高き40代MENS。記事は極めて"バカまじめ"に書いています。Webマーケティングは無限大!万歳!!

アフィリエイトブログを始めて、まだ間もない時期での記事は、質の高い記事を優先すべきか?量産記事を優先すべきか?を考えたことがあると思います。この質と量について掘り下げて説明していきます。

質の高い記事とは?

まず、一番注目度のある重要な「見出し」に集中して決めていきます。訴求するペルソナが

「えっ!?」「あっ!!」「ホント!?」と興味を引き出せる見出しにしていきます。

例えば

<悪い例> ダイエットに効果的なトレーニング方法
<良い例> 痩せられるトレーニングを一挙公開!

後者の方が興味を示されますよね。ここを意識して見出しを構成していきます。

そして記事内容に移っていくわけですが、一体「良質な記事とは?」というポイントを挙げていきます。

読者が「有益な情報を得た」と実感できる情報発信が盛り込まれている
内容が薄くなり過ぎない(当たり前ですが、記事の文字数としては約500文字~1,000文字以上が理想)
訴求したいポイントがしっかり強調されて書かれている
ストーリー性を持たせる(現状 → 影響 → 例 → 要因 → 結果)
データを利用することで、信憑性を伝える(数字、図解、解析、表など)
イメージを盛り込む(画像やイラストなどで読者がイメージできる)

このような定義が、良質な記事として必要不可欠だと感じています。

 

量産記事とは?

読んで字のごとく「記事数をたくさん書く」ということですが、こちらは結論から言って「NO」ですね。

記事数が多いと、一見ブログ自体ボリュームがあって読み応え十分!と思いがちですが、いざ記事を見ていくと「ペラペラ」だったらどう思いますか?

 

初訪問された読者ですと、恐らくもうブログへ訪れることはないと思います。それだけ「記事」というのは、ブログの中の「肝中の肝」な訳です。

では実際に「量産記事」というものを、お伝えしていきます。

記事数が多い分、内容が非常に「薄い」
薄い記事というのは、「抽象的」「訴求内容不明」という内容のものが多い傾向

一見、断然に「良質記事の方が良い」と思いがちですが、量産記事には「メリット」もあります。

記事作成時間が短いため、その分の時間を有効に利用できる
記事を量産する為、内容によってはSEOが働き、一時的にアクセスが増えることがある
老舗ブログで、愛読者が多い場合はその記事すら「被リンク」にしてくれる可能性もある

このように、メリット部分もあります。が!!あくまでアフィリエイトブログ初心者さんとしては、必ず「質の高い記事」を優先して書くようにおすすめします。

それなりに質の高い記事を仕上げるには、言葉をしっかり考えて選んで文章を組み合わせて書き上げますから、単純にライティング力も磨かれていきます。

 

まとめ

1.質の高い記事とは?

・読者が「有益な情報を得た」と実感できる情報発信が盛り込まれている

・内容が薄くなり過ぎない(当たり前ですが、記事の文字数としては約500文字~1,000文字以上が理想)
・訴求したいポイントがしっかり強調されて書かれている
・ストーリー性を持たせる(現状 → 影響 → 例 → 要因 → 結果)
・データを利用することで、信憑性を伝える(数字、図解、解析、表など)
・イメージを盛り込む(画像やイラストなどで読者がイメージできる)

2.量産記事とは?

・記事数が多い分、内容が非常に「薄い」
・薄い記事というのは、「抽象的」「訴求内容不明」という内容のものが多い傾向

アフィリエイト初心者が優先すべきは「質の高い記事」を書く。理由は、言葉をしっかり考えて選んで文章を組み合わせて書き上げますから、単純にライティング力も磨かれていく為。

どうでしたか?参考になれれば嬉しいです。

スポンサーリンク

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. しょへ より:

    こんにちは~

    はじめまして、しょへといいます(・∀・)

    やはり量より質ですよねうんうん。

    ぼくも初期段階からそれを意識してきたので
    正解だったなって思いました。
    昔と違ってしょぼい記事を量産してもしょうもないですよね・・・

    • ぶるろまん SHINJI より:

      しょへさん、コメントありがとうございます^^
      そうなんですよね。。僕もブログ立ち上げた当初は量産優先していたのですが、結果的にありふれた記事にさえ質で負けてしまっていれば、「意味がない」ことに気付きまして^^;
      また気軽にコメント下さい♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です