free web hit counter

   

指定したキーワードに自動リンクを貼るブラグイン「Internal Link Building」

 
Internal Link Building

指定したキーワードに、一括してリンクを自動で貼ってくれる便利な方法ないかな・・と、ココへたどり着きましたね。正解です(笑)

 

今日ご紹介するのは、ブログ内のある一定のキーワードへ自動的にリンクを貼れる非常に便利なWordPressプラグイン「Internal Link Building」。

 

記事ごとにリンクを貼りたいキーワードへ、都度ドラッグして貼り付けて・・・結構面倒な作業・・・。今回「Internal Link Building」というプラグインを利用すれば、その作業一切必要なし。

 

作業時間の短縮化はもちろん、大きく3つのメリットがあります。

・内部リンクの強化(PVアップ)
・いつでもどの記事からも一定キーワードからアフィリリンクへアクセスできる
・訪問者の滞在時間が長くなる(SEO観点でブログの評価アップ)

 

また、設定もシンプルで簡単!使い勝手がイイ。

では詳しくご紹介していきましょう!

 

Sponsored Link

「Internal Link Building」インストール手順

1.WordPressメニューのプラグインより、新規追加をクリック。

 

2.プラグイン名の検索窓で「Internal Link Building」と入力。するとプラグイン「Internal Link Building」が表示されますので、『今すぐインストール』でインストールします。

インストール後、『有効化』を忘れずに。

 

Sponsored Link

「Internal Link Building」設定方法

1.インストールが完了すれば、WordPressメニューに「Internal Linking」というカテゴリが追加されていますね。

 

2.すると、下の画像にある「clicking here」というリンクをクリックします。

 

3.すると、「ADD LINK」という設定画面に移ります。ここで、自動リンクのキーワード、リンク先URL、自動リンク数を設定できます。

最後に「ADD INTERNAL LINK」をクリックして完了。

 

まとめ

いかがでした?簡単すぎるでしょ?(笑)

ちょっとここで、冒頭でお話した3つのメリットを少し話します。

 

1つ目の内部リンク強化。これは、ブログ内のコンテンツで『このキーワードならこのコンテンツを読んで欲しい!』というページtoページ、つまり離脱を防ぎながらPVも上がるっていう、まさに一石二鳥なメリット。

 

もう1つのアフィリエイトリンク。これも、●●という一定のキーワードへランディングページに飛ぶリンクを貼れば?成約率アップもあれば、PVも上がり、検索上位も上がる。一石三鳥!

 

最後の滞在時間アップ。自動リンクをぐるぐる回れば?必然的に滞在時間は長くなりますよね。

 

シンプルで簡単設定なプラグイン「Internal Link Building」。

ぜひ活用してくださいね!

ではでは(=^ー^)ノ

Sponsored Link

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA