2017/04/13

ブログアフィリエイトにぴったり!おすすめできるパソコンの選び方を教えます!

 

The following two tabs change content below.
ぶるろまん
ぶるろまん
フリーランサーを目指す希望高き40代MENS。記事は極めて"バカまじめ"に書いています。Webマーケティングは無限大!万歳!!

ジャパネットたかたの回し者かも知れない!?ぶるろまん(@shinji5017)です。

今回、ブログを運営しよう!と考えている方に、パソコンを選ぶ基準を知って迷わないように導きまっせ!というプロジェクト記事です。

 

ブログを始める方にとって、パソコンに必要なメモリー容量や、使いやすいOSなど選ぶ基準がたくさんあって、正直迷いますよね?僕もいろいろ調べて調べて・・買った経験者ですから;

 

でも実際は、あれやこれやと問題視せず、とっても「シンプル」に考えていいんです。

 

あのひとつ言っておきます。スマホだけではダメですよ絶対。一番の欠点は、PCで閲覧する表示画面を確認できません。必ずパソコンは用意しましょう。

 

まず用意するパソコンってのは、冒頭の通り「とってもシンプル」でイイんです。

 

「アレはいいけどコレはダメだな・・」と、いろいろ悩んでも、いきなり膨大なブログを作れるわけもなく、膨大なブログを作るには、2、3年は普通に掛かります。

 

ズバリ!パソコンは、あなたの環境(生活スタイル、作業場所)に合わせた必要なスペックパソコンを選ぶ。これだけの理由でいいです。

 

またパソコンは、ブログを運営していきながら、収入を生んでくれる「あなたのかけがえのないビジネスパートナー」になります。購入してからは、愛着を持って大切にすることも考えてね!

Sponsored Link

パソコンを選ぶ本当の理由って?

今回はブログアフィリエイトをする上で、最適なパソコンを用意しましょう!

というテーマですけど、ぶっちゃけます。パソコンに求めているものってありますか?

 

例えば、これだけのメモリー容量があれば、ブログ記事やデータ、ファイルに至ってパフォーマンスが衰えることなく使用できるとか。

後々、拡張機能をうまく利用して高スペック化にしようとか。

 

これからブログアフィリエイトを始めようという方は、このようなことは考えていないと思います。

 

逆にブログ初心者がパソコンに求めているものは、単純に・・・

  • メールが出来ればいい!
  • Officeが使えたらいい!
  • CD-RやCDが読み込めるドライブがあったらいい!
  • 無線LAN(Wi-Fi)対応していればいい!

などなど。こういった理由でパソコンを買いたい!って思っていませんか?

結論、これが正解です。これでいいんです。

 

ですが、迷ってしまう最大の原因が「豊富な商品数」です。

 

数万以上の数あるパソコンの中から、選ぼうとするから迷うんですよね。だから「このスペックであれば、大丈夫」というものだけにこだわって、絞って選ぶ。

 

パソコン初心者あたりの方なら選ぶ理由に、メーカー、前期型・後期型や、拡張機能などでカスタマイズ出来るなどの理由は「一切必要ありません」。とにかくシンプルでいいです。

 

また使用する頻度にもよりますけど、パソコンは購入してから約5、6年で買い替えることをおすすめします。

というのは、スマホやテレビ、電化製品も短い期間で「続々と新作が登場」しますよね。理由は、端末(電子機器や部品)の向上と追加機能が備わったり。

そして、故障が発生してくる時期もこのくらいの周期。

 

些細な修理ならさておき、HDDなどの内部故障となると莫大な修理費を抱える場合もあります。

なので、この約5、6年周期は買い替えを考えるようにするといいです。

 

パソコンを購入するポイントをCHECK!

では実際に、パソコンを選ぶ上で「何を選択するの?」っていうテーマ。

 

一気にいきましょう。

  1. まずは予算
  2. パソコンの大きさは?
  3. ノートパソコンかデスクトップか?
  4. 必要なスペックは?
  5. OSはどれ?

ホントこの5つ。これだけ。コレを踏まえて選ぶ。間違いナッシング。

Sponsored Link

1.まずは予算

予算はおいくら万円ですか?

さすがに1万円というのは、性能・状態上ご勘弁ください・・;

 

僕は当時、パソコンを選んで購入する予算「5万円」でしたよ。

理由は簡単。上で説明した通り、「ブログをストレスなく運営出来るパソコンであれば・・・」って。

逆に高性能スペックパソコンは、使いこなす自信がナッシングでしたからね;(大汗)

 

冒頭に戻りますけど、「アフィリエイトを目的としたブログを運営する」ってテーマですので、少なからず1年間で取り戻したる!って思いでもありました!

 

あなた自身のお財布と相談してみてください。5万円前後から10万円までがおすすめです。

 

2.パソコンの大きさは?

ブログによってアフィリエイトをする上で、僕が一番重要と思っているのが「ワイド画面」。

というのは、ブログ記事を書く前。いろいろと記事へ記載する参考資料やデータなどをかき集める作業があります。

そのために、ページをたくさん開くわけです。

そこでワイド画面であれば、ページウィンドウが横ラインで2つ、3つと並べられるので作業が楽になるんです。

 

また、一時的にデスクトップへURLや画像などを貼ったりもするので、僕はフルスクリーンで作業をしません。

いくつかページウィンドウを開きながら作業をします。

と、まぁ僕の経験ですけどね。

 

結論、ノートPCなら携帯性が優位になるので、~13.3インチがおすすめ。デスクトップなら、モニターは大きいに越したことはないので21.5インチ以上がおすすめですね。

両方ともに「ワイド画面」にしましょう。

Sponsored Link

3.ノートパソコンかデスクトップか?

この選ぶ理由って、単純で「出掛ける機会が多く、出張先でもブログを作るか作らないか?」というのが、選ぶ上で一番ポイントかなと。携帯性ですね。

 

僕は比較的本業で出張が多いので、出張先でもブログ作業をしたいという理由があって、ノートPCにしました。

ホント88.9%はこれだけの理由。

 

この理由以外として選ぶポイントは?と言うと、以下3つ。

設置スペース
■ ノートPC:サーバ一体型の為、個体のみで比較的コンパクトに設置できる。
■ デスクトップ:モニター、サーバ、キーボードそれぞれ個体で場所を使う。

 

コスパ
■ ノートPC:高性能スペックはあるものの、デスクトップ比較では高い。
■ デスクトップ:ノートPCと同価格スペック

 

電源
■ ノートPC:バッテリー形式なので、蓄電がある限りノーコンセント使用可。
■ デスクトップ:コンセントなしでは、一切使えない。(停電時は最悪;)

 

ノートPCとデスクトップの比較による違いは、大きくこの3つが選ぶ理由になります。

まずはこの段階で、ノートPCかデスクトップかを選定しておきましょう。

 

4.必要なスペックは?

パソコンスペックを参考にしていきます。

ただ、ただですよ?このスペックも、細かい部分までは参考にしなくても大丈夫です。

普段から、パソコンで作業をしている方なら分かると思いますけど、初心者レベルであれば多少のスペック差では、違いはありません。

ここは選ぶ参考に値しません。

 

本当に必要なスペックが備わっていれば問題なく使用できます。

 

では気になる必要スペックとは?実際にどのくらいのスペックが必要なのかを解説していきます。

まずはコレを。

 

4-1.CPU(セントラル・プロセッシング・ユニット)

パソコン本体の「頭脳」にあたる部分を言います。

人間でも脳から各部位へ指令を送って行動していますよね?それだけ重要な部分なわけです。

ですがここで言うところ、「どうしよう・・」などと悩むことはありません。

注目すべき点を解説していきます。

 

1つ目は、「Intel(インテル)」か「AMD(エー・エム・ディー)」を選択。それぞれ特徴としてはズバリ、Intel=割高・高性能、AMD=割安・そこそこの性能。

 

2017.4時点では、Intel(インテル)が圧倒的シェア。しかしAMDが成長を続け、シェアを奪取して伸びているといった傾向です。

結局、どっちがいいの?という結論。おすすめするのはやはり「Intel」。

“安い”に走ってしまうと、数年後で蓄積されるパソコンデータによるコスパ落ちの恐れがあります。

 

2つ目。それは、上記2メーカーのグレードです。まずコレを見てください。

※下に行くほど高グレード順

Intel(インテル) AMD(エー・エム・ディー)
Pentium 4 Phenom X4
Core Phenom
Celeron Dual-Core Athlon II X2
Pentium Dual-Core Athlon II X3
Core 2 Duo Athlon II X4
Core 2 Quad Phenom II X6
Core i3 Phenom II X2
Core i5 Phenom II X3
Core i7 Phenom II X4

僕が一番おすすめしているのは赤字部分のグレード。

その次は、上下の太字部分のグレードです。

市場でも、このあたりのグレードが出回っているので探しやすいです。

 

ちなみにAmazonでは、「CPUタイプ」で検索しやすくなっています。

Sponsored Link

4-2.HDD(ハード・ディスク・ドライブ)

パソコン内部に備わっているデータ保存領域を示す部分。

簡単に言えば、「本棚」です。ここへ「本(データ)」を収納していくことができるわけです。

データ容量を表す単位名称も参考に。

  • 1,000B ・・・ 1KB(キロバイト)
  • 1,000KB ・・・ 1MB(メガバイト)
  • 1,000MB   ・・・ 1GB(ギガバイト)
  • 1,000GB ・・・ 1TB(テラバイト)

 

そして、データ使用量のおおよその目安も参考に。

  • 1800万画素の写真データ1枚 ・・・ 約150MB
  • 128Kbpsの音楽(4分/曲) ・・・ 約250MB
  • メール送受信2,000件 ・・・ 約1GB
  • フルHD動画(約2時間) ・・・ 約6.4GB

 

ブログでアフィリエイトをする場合に、HDDを使用するケースは・・・

  • 画像データ
  • テキスト
  • PDFファイル
  • ソフト(Office、画像加工、アプリなど)

このあたりを使用するのに、大容量は必要ありません。

もちろんプライベートと共用であれば、別ですけど。

この場合は、プライベート用で外付けのデータ収納できるものを、用意することをおすすめします。

例えば、CD-RやUSBメモリーなど。

 

HDDは使用容量が大きくなればなるほど、パソコンからのアクセス速度が低下することもありますからね。

 

結論、パソコンスペックとしては128GB、256GBあたりのもので十分対応できます。

 

5.OS(オペレーティング・システム)

OSには、大きく分けてWindows、MacOSの2種類あります。それぞれMicrosoft社とApple社が提供しています。

 

OSの違いが影響するのは、ファイルやソフト、周辺機器の対応・非対応という部分。

ポピュラーで言えばWindowsですから、対応できるものはMacOSと比べ、非常に幅広いですね。

 

また、マウス。Windowsではページスクロールにマウスホイールを使うのが一般的。一方でMacOSは、トラックパッドで操作。2本指で直感的に操作するイメージ。

 

そしてキーボード。Windowsの「Alt」キーがMacOSには無かったり、配列にいたっても違いがあります。使い慣らすまでは、双方若干時間が掛かりますね。

 

今までWindowsを中心に使っているのなら、変える必要もなくWindowsにすべき。

僕個人的にもWindowsがおすすめです。ただ一方で、Apple社で使い慣れていればMac OSが使いやすいはず。

この選択は、「使いやすさで選ぶ」一択でOK。

 

まとめ

いかがでした?選ぶ理由は簡単でしょ?

ポイントは、今までのすべてのCHECK項目を一つずつ「コレだ!」と決めていき、絞り込んでいくといいです。

では簡単にまとめてみましょう。

 

1.予算 ・・・ 5万円前後から10万円までがおすすめ

2.パソコンサイズ ・・・ ノートPCなら携帯性が優位になるので、~13.3インチがおすすめ。デスクトップなら、モニターは大きいに越したことはないので21.5インチ以上がおすすめ

3.ノートPCか?デスクトップか? ・・・ 設置スペース、コスパ、電源の3つを考慮して決める

4.必要なスペック ・・・ CPU】Intel 【HDD】128GBか256GB

5.OS ・・・ 使いやすさで選ぶ

 

パソコンも、他電化製品と同じく新商品が発売されるサイクルが早いです。

冒頭でもお伝えした通り5、6年周期で買い替えすることを考えて、購入することがおすすめです。

Sponsored Link

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です