買う気満々キーワードを狙え!選定する手順を公開!

 

The following two tabs change content below.
ぶるろまん
ぶるろまん
フリーランサーを目指す希望高き40代MENS。記事は極めて"バカまじめ"に書いています。Webマーケティングは無限大!万歳!!

アフィリエイト研究課所属のぶるろまん(@shinji5017)です。

買ってほしい商品が、なかなか売れない・・・;こんな悩みを持ったアフィリエイターに、「キーワードを見直してみようよ!」という記事です。

そもそもアフィリエイト商品は、狙ったキーワードで検索エンジンで上位表示されないと、なかなか成約・・というより、ページまで到達してくれないわけです。

なので、狙ったキーワードを検索上位表示させる!というのは、大前提で話を進めていきますね。以下も参考にどうぞ。
アクセスアップで検索上位表示を狙うキーワード選定方法

 

では、初めから「買う気で検索されるキーワード」を、詳しく解説していきます。

Sponsored Link

Ⅰ.買う気満々の複合キーワードは3つ

例えば今、どうしてもすぐに欲しいパソコンデスクをWebで検索するのなら、どういった複合キーワードを打ち込みますか?イメージしてみましょう。

ホントにすぐ欲しい!ってなると、情報は3つしかないんですよ。

 

1.商品名

これは絶対必要なキーワードですね。ただしここで注意しましょう!

商品名が必ずしもキーワードになるとは限りません。例えば、型番や形、特徴やCMなどメディア媒体のイメージによるワードの可能性もあるわけです。

考えられるキーワードは、全てメモにしておきましょう。

 

2.場所

まず、イメージとして「安い商品を取り扱っている販売店(ショップ)」で検索しませんか?Amazonであったり、楽天、価格.com、ヤフオク!であったり。

この「販売店(ショップ)」をまずリストアアップします。

そして、次に大切なデータ。それは「販売数」ですね。

販売数を正確に調べる方法は、各ショップによりさまざまです。ちなみにAmazonで特定の商品の販売数を調べる方法。こちらを読まれると参考になります。

Amazonの在庫数と販売個数を正確に確認する方法

 

また一方で、楽天でも商品によっては下のように「販売数を掲載」している商品もあります。信ぴょう性を疑えばキリがないので、ここは一旦参考にしておきましょう。

まとめます。

ここでは、その売りたい商品が「どこでいくつ売れているのか?」を調べるわけです。この販売数ランキングで上位のショップを、控えておきます。

 

3.値段

次に価格ですね。消費者は、中古でない限り同じ新品なら「安い方に」越したことはありませんよね。なので消費者は、定価や価格値で検索するか、もしくは最安値、激安、最安、安い、安売り、割引などのキーワードで検索する傾向が高いわけです。

そこで、その商品が売られているショップの中で「どこが一番安い価格なのか?」を調べる必要があります。

ここもメモに残しておきます。

Sponsored Link

Ⅱ.その商品が取り扱っているかASPを選ぶ

ここでASP(アフィリエイトできるプロバイダ)を選びます。

選ぶ優先は、報酬単価。ロングセラー商品になる・なっているものであれば、愛用しているASPもアリですね。特定ASPで売上を積み上げていくと、ASP先から恩恵を受けられることがあるためです。こちらに詳しく書いていますので、参考にどうぞ。

初心者が稼げるアフィリエイトASPに登録!厳選おすすめプロバイダ!

Sponsored Link

Ⅲ.キーワードプランナーで検索ボリュームを調査

買う気満々の複合キーワードが3つということを、お伝えしましたが、ここで一旦リストを確認して整理しましょう。

3つの複合キーワードをそれぞれリスト化する

・商品名・・・●●、▲▲、◆◆、■■・・

・場所・・・Amazon、楽天、価格.com、ヤフオク!・・

・価格・・・価格(数字)、最安値、激安、最安、安い、安売り、割引・・

次に、1つずつキーワードプランナーを使って「検索ボリュームの多い順」に並べ変えてみましょう。

イメージとしては、このような感じです。

そして、このワードトップ同士で複合キーワードを組めれば、一番ベストなのですが、ここで注意です。このワード同士、「相性」もあります。

例えば・・・

  • 商品で「正式名称」で検索ボリュームは多いものの、場所では「Amazon」で検索するユーザーが少ないとか。
  • 「型番名称」で検索されるボリュームでは、「最安値」というキーワードが一番有効であったり。

最終的に、「キーワードを組み合わせでチェックすること」です。

 

コレをすることで、初めて「複合キーワード」として成り立つということ。相性の悪いキーワード同士で複合してしまうと、そもそも検索されていない・・・という結果は避けましょう。

イメージはこうです。※赤矢印先のキーワードが好相性

また、ベースとなるキーワードは「商品のみ」にしましょう。場所、値段が複合キーワードのベースになると、検索ボリュームが激減します。

 

まとめ

すぐに買いたい!手に入れたい!というユーザーが、検索エンジンで打ち込む複合キーワードを、分析して選定する。

選定した複合キーワードで、上位表示を狙う。一度上がれば、急に順位落ちすることはないので安定する。

結果的に、その商品の成約率がグン!と上がる。

この手順を組むことで、アフィリエイトする商品が「売れる商品」になります。難しく考えることもなく、カンタンな作業なので、ぜひ実践してみてくださいね。

 

Sponsored Link

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です