2017/09/15

リンク切れ自動チェックして検出!頼れるプラグイン「Broken Link Checker」

 
発リンク切れ自動チェック!頼れるプラグイン「Broken Link Checker」

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるろまん
フリーランサーを目指す希望高き40代MENS。記事は極めて"バカまじめ"に書いています。Webマーケティングは無限大!万歳!!

おめでとう!この記事で150記事達成!!のぶるろまんです(笑)

 

また1つ節目を踏み切った・・うっし!

さてさて。

 

気付かないうちに「あれっ?この発リンク切れてる!」って経験ありませんか?

特に記事数が増えてくると、より不安になりますよね。

 

しか~し!!

 

そんな心配ご無用な優秀プラグインが、WordPressに存在するんです。何でもありですな(笑)

今回、このリンク切れ対策プラグインをご紹介していきますよ!

 

Sponsored Link

リンク切れはサイトや記事にどう影響する?

リンク切れはサイトや記事にどう影響する?

一番気になるGoogle先生は、『リンク切れが原因として順位変動はしない』と、フォーラムで言われています。意外ですけどね(笑)

 

ただユーザビリティの観点から見れば、間違いなく『低品質コンテンツ』になりますよね。

 

コンテンツ評価が下がり、PVが減っていき、いずれ検索順位も落としていくのは予想できます。

 

また、そのコンテンツ記事だけ悪影響だけでなく、他にも大きく3つ影響すると考えています。

・他の記事へも印象を悪くする

・サイト運営者に対して信用を無くす

・直帰率が高くなる

 

こうなると、いよいよサイト自体の評価が下がっていきます。非常にもったいない話です…。

リンク切れは簡単にチェックできる環境にできますので、100%防ぎましょう!

 

リンク切れチェッカープラグイン『Broken Link Checker』

リンク切れチェッカープラグイン『Broken Link Checker』

サイト閉鎖やページ削除などによって、リンクが切れる場合があります。

たまに見られる404エラー not foundってページ。

 

Broken Link CheckerはWordPressプラグイン。サイト内に貼り付けた外部リンクのリンク切れを自動で検出してお知らせしてくれるという優れたヤツ。

 

まずインストールしておいて間違いないプラグインです。

 

Sponsored Link

Broken Link Checkerインストール方法

さっそくBroken Link Checkerをインストールしていきましょう。

 

Broken Link Checker

画像解説


①WordPress管理画面の「プラグイン」をクリック。

②下メニューにある「新規追加」をクリック。

③プラグイン名検索キーワードへ「Broken Link Checker」と入力。

④SiteGuard WP Pluginを「今すぐインストール」でインストール完了。

インストール完了後、「有効化」をクリックしましょう。

プラグイン『Broken Link Checker』設定方法

Broken Link Checker1

Broken Link Checker3

画像解説


①WordPress管理画面の「プラグイン」をクリック。

②下メニューにある「インストール済みプラグイン」をクリック。

③インストールプラグイン一覧からBroken Link Checkerを見つけて「設定」をクリック。

 

 

設定

設定は、基本デフォルトで十分。

変更するとしたら「一般」のタブ内にあるカテゴリーですので、ここの解説をしていきます。

 

Broken Link Checker4

ステータス

Broken Link Checkerを有効化した時点で、すぐにリンク切れチェックが始まります。

そこでリンク切れが発見された場合、上の画像のように「●個のリンクエラーを発見しました」と表示されます。

 

さっそくこのリンクをクリックして、確認してみます。

Broken Link Checker5

すると2件の詳細が表示されます。

ソースの下に表示されている記事先に、リンク切れURLが貼られています。早急にリライトして、リンクエラーを解消させましょう!

各リンクをチェック

デフォルトでは72時間ごとのリンクチェック設定になっています。外部リンクを貼る頻度にもよりますけど、基本はこのままでいいと思いますね。

メール通知

ここは、当然ONにしましょう。都度リンク切れ解消した後でお知らせが来るようにする為に、上のチェックを推奨します。

通知アドレス

ここは空白でOK。WordPressの「設定」 → 「一般」と進み、そこで設定しているメールアドレスに通知されます。通知先メールを指定したい場合は、新たに入力しましょう。

リンクの調整

デフォルトでチェックされている設定では、リンク切れテキストに横線が入るようになっています。表示方法を変えたい場合には、CSS編集が必要です。

提案・警告

デフォルトでは、チェックが入っています。そのままの設定で問題ありません。

 

Sponsored Link

まとめ

リンク切れ対策は、記事数が多くなるにつれて外部リンクも増えるはずですから、要チェックな部分です。

そこでこのプラグインは優れもの!

 

ぜひ活用してみてください。

ではまた明日!

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるろまん
フリーランサーを目指す希望高き40代MENS。記事は極めて"バカまじめ"に書いています。Webマーケティングは無限大!万歳!!
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA