2017/06/21

解析ツール”Googleアナリティクス”をブログへ導入しよう!

 

The following two tabs change content below.
ぶるろまん
ぶるろまん
フリーランサーを目指す希望高き40代MENS。記事は極めて"バカまじめ"に書いています。Webマーケティングは無限大!万歳!!

こんにちは。SHINJI(@shinji5017)です。

 

今回は、Googleが無料で提供している高性能解析ツール”Googleアナリティクス”を、ブログに導入しちゃおうというプロジェクトです!

 

このGoogleアナリティクス、無料であるのに「ごっつ使えます」。

 

ブログに解析ソフトを導入することは、非常に大切です。というか、「絶対に必須」になります。

 

基本的な解析ツールの分析である「アクセス数」や「ページビュー数」はもちろん、訪問された方の「平均滞在時間」や「直帰率」なども、細かく分析できます。

 

この分析結果に見える「傾向と対策」。

 

僕の経験上、コンテンツ記事を作る・アップするだけの作業を繰り返していると、自分のブログを”客観的に見えなくなる”という傾向があります。

 

更に、客観視できない為に対策の打ちようもない・・・。こんな悪循環を経験してきました。

そこで導入した”Googleアナリティクス”。データを分析することで、冷静に客観視ができるようになったんです。

 

今、ブログを初めて作ろう!作って数ヶ月という方は、こういった遠回りをすることなのないように書きました。

Googleアナリティクス導入手順

 

では、この高性能解析ツール「Googleアナリティクス」をブログに導入する方法を、手順に沿って解説していきます。

 

手順①

まず、Google検索エンジンで「Googleアナリティクス」と検索して、画像にある赤チェックしたサイトへアクセスしましょう。

手順②

アクセスしたら、「アカウントを作成」をクリックしましょう。

手順③

ここで、Google アナリティクスの使用を開始「お申し込み」をクリック。
注意!Googleアカウントを持っていても、プライベート中心のアカウントなら、混合しない為にも、新しくアカウントを作ることをおすすめします!

手順④

  • 新しいアカウント名:ここは、あなたのブログ名で大丈夫です。
  • ウェブサイト名:こちらもブログ名で登録しましょう。
  • ウェブサイトのURL:http://より、後のURLを入力します。
  • 業種:ブログのテーマに類似したもので選びます。
  • レポートのタイムゾーン:こちらは日本を選択。
  • データ共有設定:全てチェックされたままで大丈夫です。

最後に、トラッキングIDを取得をクリックします。

手順⑤

ここは、同意するで大丈夫です。

 

手順⑥

このページにきたら、あなたの指定したブログ用で、Googleアナリティクスが導入できる環境が整いました。

ここで、赤線の「トラッキングID」と「ウェブサイトのトラッキング」の2点は、パソコンやアプリなどのメモ帳にコピーしていきます。

※ここでは表示できない為、文字や記号を非表示にしています

 

ライブドアブログにGoogleアナリティクスを導入

 

私が、おすすめの無料ブログで紹介している「ライブドアブログ」へ、Googleアナリティクスを導入する手順もお伝えしていきます。

 

ライブドアブログにも、「アクセス解析」という機能が存在するのですが、Googleアナリティクスと比較したら「大人と赤ちゃん」というくらい性能が違いすぎます。

また、今後WordPressでブログを運営する上でも、Google アナリティクスは非常に重宝します。この段階から、使い慣れるようにしておきます。

 

では、手順を画像をもとに説明していきます。

 

手順⑦

まず、ライブドアブログへログインした画面。ここで赤枠の「ブログ設定」をクリックします。

 

手順⑧

次に、赤枠にある「外部サービスをクリック。

 

手順⑨

このページにきたら、ずーっと下へページダウンしていくと、「GoogleAnalyticsによる解析が有効になります」というカテゴリーがあります。ここの赤枠「GoogleAnalyticsの設定 PC用」に、手順⑥で取得したトラッキングIDを入力します。これで終了!

 

では、いざ解析!

何から解析したらいいの!?

どう操作したらいいの!?

見るべきポイントはどこ!?

解析から見える対策って!?

って、わからないことだらけです。私もそうでしたから(笑

 

そこで初心者向けに、基本的な操作と、その解析結果から見える検証をして、どう対策していくのか?を解説していきます。

 

Googleアナリティクス初心者が見るべき解析点

 

ブログを立ち上げて数ヶ月だったり、Googleアナリティクスを始めて使うかたは、まずこの点を見ていきましょう。

  • セッション数
  • ユーザー数(アクセス数)
  • ページビュー数(PV数)
  • 平均セッション時間(サイト滞在時間)
  • 直帰率

まず、この5点を確認する方法と、解析によってどう分析して対策していくか?のポイントをお伝えします。

 

実際にGoogleアナリティクスで見ましょう。

 

Googleアナリティクスの「ユーザー」から、「概要」をクリックします。

すると、このような画面になります。更に下の方へページをダウンさせていくと・・・

このように、確認すべき5点が表示されます。

※こちらは、またGoogleアナリティクスを導入してすぐですので、数値が反映されていません

 

では、確認すべき5点の説明と対策を解説していきます。

 

セッション数

あなたのブログへアクセスされた数。また、アクセスされてから30分以上滞在されたら、1から2にプラスカウントされますので注意が必要です。

傾向と対策
この数値は、検索エンジン・各SNS・URLから直接・他サイトへあなたのリンクが貼られていた場合からの4ルートから流入があります。ブログを立ち上げて間もない場合は、各SNS・URLから直接の流入がメインです。検索エンジンや他サイトのリンク元からの流入は、数ヶ月以上の時間が必要なのが一般的です。

 

ユーザー数

あなたのブログ(サイト)に訪問してきた人数を表します。ただし、同じIPアドレス(同じ人)がアクセスされても、プラスカウントされません。

傾向と対策
この数値は、同じ人の訪問カウントがされないので、純粋な「訪問数」と思って下さい。またデータ算出期間内で、同じ人が2回以上訪問されても、カウントは「1」です。ユーザー数は、もちろん多いに越したことはありませんが、重要視するのは「ページ数」の方です。

 

ページ数(PV数)

あなたのブログ内のコンテンツページを、閲覧された数が表示されます。こちらも、同一IPのカウントはされません。

傾向と対策
この数値は、あなたのあらゆるコンテンツページを見られた数です。個別記事、固定ページ、ランディングページなど。たくさんページを見られることは、SEO効果もあります。個別記事内に他の記事リンクを貼ったり、良く見られている記事や関連される記事などを露出して、1ページでも多く訪問者へ見てもらえるようにしましょう。また、記事数が増えているにも関わらず、一向に数値が上がってこない場合は、記事の質を見直す・改める必要があります。

 

平均セッション時間(サイト滞在時間)

あなたのブログの合計滞在時間÷セッション数。あなたのブログに来た人が、どのくらいブログを回遊されたかを指標しています。

傾向と対策
この数値は、もちろん長い時間に越したことはありません。逆に短い場合は、先ほどの「記事に問題があるか」ということ。またブログで言えば、訪問者が記事を見やすい構成になっているか?デザインに問題がないか?なども関係してきますね。

 

直帰率

この数値は、あなたのブログに訪れた人が、コンテンツを1ページだけ見て「閉じられた」もしくは「他サイトに移ってしまった」率です。

傾向と対策
こちらは、低い数値が良いわけです。逆に高い率の場合には、記事やコンテンツ・ブログ自体に問題がある可能性が高いです。

 

Googleアナリティクスは、毎日確認するように習慣癖を付けていきましょう。

 

これらご紹介した5項目の確認は、本当に基本的なものです。解析できる項目は、まだまだたくさんあります。少しずつ確認する項目を増やして、解析スキルを上げていきましょう。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です