2017/03/15

ペルソナへ宛てたコピーはレクチャー度が記事質になる

 

The following two tabs change content below.
ぶるろまん
ぶるろまん
フリーランサーを目指す希望高き40代MENS。記事は極めて"バカまじめ"に書いています。Webマーケティングは無限大!万歳!!

コピー記事を作る前に訴求する相手(ペルソナ)は、あらゆる角度から徹底的に人物像として作り出しますね。

その人物像が「商品を買うときに抱く感情」を深く理解して、売れるセールスコピーを書くポイントを、お伝えしていきます。

訴求対象を特定した記事

ブログでアフィリエイト商品を売るために、訴求(営業)する相手がアバウトであるということは「非常に致命的で、売れない要因の一つ」です。

 

ですが、初心者の方は特に「1つでも多く売りたい!」という気持ちが強く先走り、万人ウケするライティングを「してしまいがち」なんです。

こうなると、どういったライティングになってしまうのか?ちょっと例を挙げてみます。

 

<< 悪い例 >>

先日発売された「新作の化粧水」が、バカ売れしている!

この商品は、20代~40代の女性層に大変売れているという「神化粧水!」
特に寝る前に、顔全体にパタパタと叩き塗りすると、翌朝の「化粧のノリが違う!」という口コミ評判が人気の秘密!
価格もリーズナブルで、中には女子大生にも密かな人気っぷり!
美顔ナルシストな男性にもオススメですよ♪

 

<< 良い例 >>

朝のお化粧が180度変わる!究極の化粧水が誕生!!

お化粧の「ノリ」って重要ですよね?特に朝はバタバタするもの。今回ご紹介する化粧水は、20代前半の若い女性に大変売れている商品。特に、普段電車通勤をされている受付嬢のOLさんから「今までになかった商品」「継続して買いたい」という声が、非常に多くありました。

というのは、「朝電車に乗る時間って決まってるから、ちょっと寝坊しちゃうと化粧の時間がもったいない」という意見だったり、「電車もそうだけど、職場でたくさんの人と顔を合わせるから、少しでも化粧で可愛く(綺麗に)なりたい!」といったことを解消する商品。

 

前日寝る前に化粧水をするだけで・・・
①翌日、化粧のノリが全く違う(特に肌のキメ細かな部分も綺麗に仕上がる)
②とにかく早く仕上げられる(作業時間が半減する方も)

 

「朝のお化粧時間削減」「お化粧の仕上がり度アップ」というお悩みがあるなら、迷わずこの商品は大正解と言えるのではないでしょうか?

いかがでしょう?それぞれ分析してみます。

 

悪い例で言いますと、「幅広い層へ訴求」している為、ターゲットの感情には到底届きません。また、効果。「翌朝、お化粧のノリが違う!」というのは、一体何が違うのか?という具体性がありません。

更には価格。本当に素晴らしい商品には、価格の優先順位というのは「低い」です。悩みと価格の比率は、間違いなく「悩み」の占有率が高いのです。

 

では良い例。まずシチュエーションを特定しています。(朝のお化粧)そして購入しているターゲットを選定。(20代女性の電車通勤受付嬢OL)そしてどんな悩みを持っていて、その悩みをどう解消してくれるのか?という問題定起解消の一連。(口コミの掲載)最後に、特化した悩みを解決する商品ですというプッシュ告知。

 

このような記事に質の差があるだけで、アフィリエイト商品の「コンバージョン率」は、それこそ180度変わってきます。ポイントは、「訴求対象はひとりレベルまで掘り下げる」ことです。

 

商品を購入するときの感情

人が欲しいものを購入するとき、どのような「感情」や「イメージ」を持つか?ここを徹底的に考えてみることです。

商品を購入する=現状改善や向上(要は悩み解決)という定義です

 

この悩みという感情を、読者と「共感」することが、まず大切です。共感することで、パソコン画面の向こう側にいる読者の気持ちになれるからです。この感情を共感したペラサイトほど「強力なアフィリエイト」はありませんから。

 

例えば「痩せたい」という悩み。この悩みをテーマにするのなら、今現在あなたは「コンプレックスレベルに太い体型をしている」という洗脳イメージを持つ。今のあなたは「デブ」なわけです。

この洗脳によって、痩せたいという読者の悩みを共感出来るのです。

 

では、太っている・痩せたいという悩みは、日常の中ではどのような弊害になるのか?実際に深く深く考えてみましょう。

 

  1. お気に入りの服が着れない(着てもイメージと程遠い)
  2. 食べ過ぎて食費がかさむ
  3. 糖尿病にかかったらどうしよう
  4. 簡単な運動や行動で、汗が出る
  5. 体臭が気になる
  6. 老け顔が気になる
  7. 股擦れでパンツ(ズボン)がダメになる
  8. 人目を気にする(外出先、電車、勤務先など)
  9. 異性にモテない
  10. 指輪のサイズが無い

 

ざっと10項目。これだけの悩みを抱えていたなら、この項目全てに悩んでいる気持ちを持つ事です。この悩みに共感したら、アフィリエイト商品をオススメする準備OK!

 

そのアフィリエイト商品は、この10項目の悩みに対して「どのような効果を発揮できるのか?」を考えます。そして記事にしていくのですが、「感情を乗せたドラマ仕立て」に仕上げていきます。

ドラマ仕立てのパターンは、こうです。

 

【1】太る前のハッピーな時期
【2】太ってしまってからの弊害な時期
【3】また【1】に戻った場合の嬉しさを感情むき出しにする

 

というのが、一番王道です。最後の【3】を記事例にすると「いつも仲のいい憧れの先輩から、「少し痩せた?」って言われて、本当に努力が報われた!嬉しい!!」というようなニュアンスです。

 

悩みが解決出来ることの、本当の「嬉しさ」を感情として伝えていくというのは、購入を考えている読者の心へ届く「魔法のライティング」になっていきます。

ぜひ参考に作ってみて下さい。

スポンサーリンク

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です