2017/09/09

記事ネタの宝庫!サジェストキーワードをフル活用せよ!

 
記事ネタの宝庫!サジェストキーワードをフル活用せよ!

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるろまん
フリーランサーを目指す希望高き40代MENS。記事は極めて"バカまじめ"に書いています。Webマーケティングは無限大!万歳!!

最近エナジードリンクで精を出すぶるろまんです(笑)

 

「よし!記事を書こう!」って時、狙ったキーワードの『検索ボリューム』を調べますよね?

僕もそうです。

 

検索ボリュームを調べるのは、Googleが提供しているサービス『キーワードプランナー』。

僕もそうです。

 

そのキーワードで検索されている回数指標ですから、もちろん大切な分析工程ですよね。

 

でも検索ボリュームにこだわり過ぎて、ネタに詰まって記事が書けないって悩みありませんか?

そもそも検索されてないキーワードで、記事を書いても読まれないのでは?っていう。

 

僕がお話したいのは、まだ100記事や200記事にも満たないのに「ネタ切れやぁ…」なんて悩んでいるあなたに、一つ重要なアドバイスがあります。

記事を書きたいのに書けないなんて、ブロガーとして致命傷…。記事のネタ切れは今すぐ無くしましょう。

 

Sponsored Link

Googleキーワードプランナーの検索ボリューム表示

Googleキーワードプランナーの検索ボリューム表示

Googleのキーワードプランナーは、月間の検索回数が10回以上100回未満でないと、サジェストキーワードを表示しないデメリットがあります。

検索ボリュームゼロ

 

つまり、最低検索回数で言えば3日に1回の検索ボリューム、最高検索回数なら1日に30回の検索ボリュームがないと、上のような非表示になってしまうわけです。

 

逆に、月間で10回以上でも検索需要がある表示されたキーワードなら、当然記事にする価値は十分にありますよね。

 

そこで問題なのが、検索回数が10件に満たないサジェストキーワードです。

キーワードプランナーでは『表示しない』ので、検索需要がない!って初めから判断してあきらめていませんか?

 

ココなんですよ。今回お話したいのは。

 

月間検索回数10件に満たないサジェストキーワードを見つけるには?

月間検索回数10件に満たないサジェストキーワードを見つけるには?

サジェストキーワードは、もちろんGoogleの検索エンジンでも表示されます。

また他にも、サジェストキーワードを表示してくれる便利ツールがあるのは知っていますか??

 

サジェストキーワードに関して詳しく解説している記事がありますので、こちらをぜひご覧ください。

 

このサジェストキーワードツールをフル活用すれば、あらゆる組み合わせのサジェストキーワードを表示させることが出来ますから。

 

絶対使ってください。超便利ですからね!

 

Sponsored Link

サジェストキーワードで表示されるのは「需要がある」ってこと

サジェストキーワードで表示されるのは需要があるということ

冒頭でお話した、Googleキーワードプランナーで検索ボリュームを調べてから記事を書く。

もちろんこの工程は正しいです。むしろ調べないとダメ。

 

ですけど、調べたキーワードがキーワードプランナーで表示されない=需要がないと判断するのは、非常にもったいない。

 

調べた段階では需要が少ないキーワードだったとしても、将来的に多くなるお宝キーワードに化ける可能性だってあります。

 

キーワードプランナーで表示されなくても、紹介したサジェストキーワードツールで表示されるなら…

 

記事にすべし!!

 

記事数が少ない段階では、検索ボリュームが少なくとも需要あれば、記事にする。

ガンガン書く!!

選ぶ余地なし!!

 

まとめ

記事を書く書かないの判断を、キーワードプランナーの検索ボリューム一択にはしないことです。

 

サジェストキーワードで表示されるってことは、一人でも需要があるわけだから。

 

ましてや記事数が少ないからこそ、少人数をターゲットにしたニッチなキーワードで勝負するべきです

 

結論。

検索ボリュームが少なくとも、サジェストキーワードで表示されるなら記事にする!!ってこと。これでネタ切れなんて言わないでね。

 

またね!

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるろまん
フリーランサーを目指す希望高き40代MENS。記事は極めて"バカまじめ"に書いています。Webマーケティングは無限大!万歳!!
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA