2017/06/21

超重要なサジェストキーワードを制して検索スキルを上げる!

 

The following two tabs change content below.
ぶるろまん
ぶるろまん
フリーランサーを目指す希望高き40代MENS。記事は極めて"バカまじめ"に書いています。Webマーケティングは無限大!万歳!!

Google検索エンジン評論家のぶるろまん(@shinji5017)です。

 

毎日、GoogleやYahoo!、Bingなどの検索エンジンで知りたい、分からない情報を検索していることと思いますが・・・

普段何気なく検索するキーワード。「う~ん・・・違うんだよな・・;」と、ズレることありませんか??僕も検索しますけど、再検索・・再々検索・・・再再再検索すること、あります。

 

というのは、単純に検索にもしっかりと「スキル」が存在します。このスキル、一番密接に関係するのは、「キーワード」なわけです。

 

そしてこの検索スキル、実は、実はですよ!?

ブロガーにとって、超必要な重要スキルだったんですよ!

 

例えばブログタイトル?記事タイトル?見出し?カテゴリー?決めるのは、「キーワード力」。

知りたい!と検索エンジンで、ジャストで欲しい情報サイトを表示させるのも「キーワード力」。

 

この検索スキルがキーワード力になる。コレ、めっちゃ重要なんです。

今回、この検索スキルを上げるコツをお伝えします。

ホントに重要ですよ!

Sponsored Link

検索エンジンは「Google」を使いましょう!

検索エンジンとして有名なのは、言わずと知れたGoogle、Yahoo!、Bingの3つ。

検索エンジンとして考えるのは、”この3つだけ”でイイです。なぜなら、下のデータを参照してください。


出典:Start Counter Global Starts

  • 1位 Google 65.32%シェア
  • 2位 Yahoo! 30.35%シェア
  • 3位 Bing    3.75%シェア

パソコンとスマホの2媒体で、検索エンジンを利用するシェア率を、2016年~2017年の1年間データをグラフにしたものです。

見て分かるとおり、ダントツで「Google」の検索エンジンを利用しているのが分かりますね。つまり、検索ユーザーが一番多く利用している検索エンジンを、同じく利用する。当然ですよね。

 

検索エンジンはサジェストキーワードを参考にする

では検索エンジンで、キーワードを選出させる方法をいくつかご紹介します。

まずこちらをご覧下さい。

実際にGoogle検索エンジンで、「アフィリエイト」と入力したもの。

すると、2語目が自動で表示されます。これはサジェストキーワードです。では、更に一番上に表示されている「楽天」も入力してみましょう。

「アフィリエイト 楽天」と検索すると、更に関連するサジェストキーワードが表示されます。

ちなみに当たり前ですけど、Google検索エンジン上で良く使われる検索ワードが表示されていきます。仮に、あなたが知りたい情報など調べたいときにも、このサジェストキーワードがとても参考になります。

更に、このサジェストキーワードを参考にすることを習慣にすることで、「検索キーワードの選定力」が身に付く大きなメリットがあります。

そこで、ココも参照しましょう。

この画像は、検索ページ最下部に表示されます。

ページ最上部の検索窓で表示されるサジェストキーワードより、もっとバリエーション多く関連ある検索キーワードが豊富に表示されますので、ココも参考にします。

Sponsored Link

Google検索エンジンのオプション機能

Google検索エンジンには、よりターゲットキーワードに近い選定をする為に、便利なオプション機能もあるんです。使わない手はないですね!

まず、設定から「検索オプション」というタグをクリックします。

すると、検索オプション機能の画面に移行します。ここで、更に便利な機能を解説します。

 

1.いずれかのキーワードを含む

ここは、検索結果サイトに「指定して含めるキーワード」を設定できます。

例えば、稼ぐ,稼げる,稼ぎ方,収入,報酬,額など。(ワード間はコンマもしくはスペース)

すると、「アフィリエイト」というキーワードと、「稼ぐ,稼げる,稼ぎ方,収入,報酬,額」というそれぞれのキーワードが、順不同で使われたWebサイトだけが表示されるようになります。

特定のキーワードだけで、表示させたい場合にすごく便利な機能です。

 

2.言語

ここは、日本語一択ですね。ほとんどの方が日本語サイトがターゲットのはずですので。海外サイトも含めたい場合は、個別にEnglish(英語)などで設定することも出来ます。

 

3.国

ここも、日本一択ですね。海外サイトを含めるのなら、対象国で選択します。

 

4.最終更新

ここは、1年~24時間までの期間を設定できます。急上昇トレンドキーワードで、表示されるサイトを調べたいときに重宝できる機能です。

Sponsored Link

サジェストキーワードをもっと調べたいときに便利なツール

Google検索エンジン上だけでなく、サジェストキーワードを知る便利なツールもあります。

 

1.Googleサジェストキーワード一括DLツール

Google検索エンジン上で、検索されているサジェストキーワードを表示します。実際に、アフィリエイトというキーワードで検索してみますと・・・

サジェストキーワードとして、なんと!1,037件ヒット!!まぁビックキーワードですから;

注目してほしいのは、画像の最後。「アフィリエイトとは」というサジェストキーワードで1つですよ!?コレを除いて残り1,036件ヒットし、サジェストキーワードを参照できるんです。

サジェストキーワードを表示させるツールでは、超優秀&有名サイトですので、ぜひ活用してください。

>>Googleサジェストキーワード一括DLツール 公式ページ

 

2.goodkeyword

このツールも、かなり有名で超便利なサジェストキーワード発掘ツール。

だいぶ画像がなが~くなってしまいました;失礼・・・というのは、伝えたい便利機能満載!ですから、仕方ありません!

まず、Google、Yahoo!、Bing3社それぞれで、検索結果を表示できます。各サジェストキーワードにある「G B Y」のリンク先です。

もうひとつ。赤枠で囲っています「Googleトレンド」での、過去10年間にわたる検索ボリュームチェック!ここも、キーワードがトレンドであるかをチェックできるので、便利!

そして画像最下部の赤枠。ここにはキーワードに関連する、10件の「ヤフー知恵袋記事」を表示してくれます。ヤフ知恵の質問案件は、記事ネタにも参考にできるので便利!!

>>goodkeyword 公式ページ

 

3.関連キーワードツール(仮名・β版)

こちらもサジェストキーワード探しに重宝で便利!

こちらのサジェストキーワードリストは、Googleのみにはなりますが、特に便利なところ!赤枠部分を見てください!(って見づらいですわ;)

教えてgooとヤフー知恵袋の2大お悩みサイトを対象に、大量の関連記事が表示されます。もう記事ネタに大活躍することはもちろん、ロングテールキーワードを参考にする目的でも、便利な部分ですよ。

>>関連キーワード取得ツール 公式ページ

 

まとめ

 

■ 検索スキル=キーワード選定力という定義。

■ 検索エンジンは「Google」一択でOK。

■ サジェストキーワードを多く検出させることが、キーワード選定力に繋がる。

■ サジェストキーワード3大ツールは、まさに超便利で検索スキルアップにも繋がる。

 

キーワードというのは、Webサイトの導線。人間で言えば「血液」です。

血液の流れを、良くも悪くもするのは「サジェストキーワード」。

この定義や考え方を持っていれば、キーワード力も上がっていき、検索スキルも上がり、結果的にSEO対策としての精度も高まって、上位表示を実現できる。

 

ぜひ参考に!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です