2017/06/21

WordPressブログはスマホビュー対応にする!

 

The following two tabs change content below.
ぶるろまん
ぶるろまん
フリーランサーを目指す希望高き40代MENS。記事は極めて"バカまじめ"に書いています。Webマーケティングは無限大!万歳!!

現在、多くのブログやサイトが「スマホ対応」として整えています。それだけスマホユーザーが伸びている現状ですので、ここは手を打っておきます。

アクセスの7割前後は「スマホ」から

現在、ショッピングサイトを中心にPCサイトもスマホからの訪問が、とても増えている傾向です。スマホがあまりにも普及している現在、ここにショップも合わせて対策をしているので、必然的にスマホ対応が一気に施されているのです。

 

直帰率を考えてみる

色んな経由で、あるサイトへたどり着いたものの、「サイトが汚い」「見栄えが悪い」「デザインがひどい」「求めている情報がない」などの理由で、そのサイトから離れてしまうことを直帰すると言っています。

ではその率はどのくらいなのかと調べたところ、平均して約50%あるという結果があります。2人に1人は直帰してしまうというデータな訳です。

 

サイトをスマートフォン対応にする事は必須

上記で直帰率をお話しましたが、まずこのPC画面がスマホでキレイに見ることが出来ないとなると、約80%~90%まで直帰率が上がってしまうデータもあります。

逆に、このスマホ対応をきちんと施されると、直帰率ユーザーが約20%減るとも言われています。これほど影響があるものですので、対策しておく事は必須です。

ここでは、ASPにある商品やサービスが「スマホ対応」であるか?を確認するという方法を、説明していきます。

 

スマホ対応の商品・サービスを選定する

アフィリエイト商品・サービスの広告には、紹介する「固定ページ」を作るか、そのまま商品紹介ページへリンクさせるかのどちらかです。

前者の場合、ASPからアフィリエイトする広告を選定したら、その商品は「スマホ対応」なのかを確認します。下の画像をご覧下さい。

黒枠で囲っている部分、こちらに「スマートフォン」と表示されていれば、スマホでもキレイに商品ページを見ることが出来るようになっています。ちなみに、青枠の「広告主サイト」をクリックして、そこのリンクをコピーしてスマホへメール転送して、実際に見てみることをおすすめします。

中には、型崩れしていたり、左右に若干ブレが生じていたりするケースもあります。念の為確認しておきましょう。

スポンサーリンク

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. さっち より:

    こんばんは。
    ブログランキングから来ましたさっちです。

    今は、スマホで検索する事が多いですね。
    「おいしい店はどこ?」
    「安いお店はどこ」

    道歩きべんりなPC感覚なのでしょう。
    スマホ対応の大切さわかりました。

    50%の方が離れるなんて・・もったいないです。
    情報ありがとうございます。

    • ぶるろまん SHINJI より:

      さっちさん、ちょっとぶりです(笑)
      ASPでもスマートフォンと表記され、対応されているものも型崩れしている商品があるので注意が必要です^^;
      世の中、PCからスマホに移行しつつあるので、時代の流れに合わせていく柔軟性も必要になりますよね。
      またのコメントお待ちしております。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です