記事タイトルタグの正しい配置って?検索順位に影響するよ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるろまん
フリーランサーを目指す希望高き40代MENS。記事は極めて"バカまじめ"に書いています。Webマーケティングは無限大!万歳!!

9月7日 早朝5時。イキナリの豪雨!ずぶ濡れのぶるろまんです(笑)

 

記事のタイトルタグ。ご存知ですよね。

 

この記事のタイトルで言うと『記事タイトルタグの正しい配置って?検索順位に影響するよ!』っていうところの記事、タイトルタグ、配置、検索順位、影響の5つのこと。

 

このタイトルタグ、入れる配置によっては検索順位に大きな差が出るよってお話。

 

そもそも記事タイトルは、ペルソナの欲求ワードそのものですよね。

その欲求ワード。キーワードになるタグの配置が、優先順位を付けず左右バラバラに散りばめて配置してしまうとダメ。

 

なぜか?

 

今回、このダメな理由と正しいタイトルタグの付け方を掘り下げてお話していきますよ。

検索順位にも影響する大切な部分なので、理解しておきましょう。

 

Sponsored Link

Web上へ記事を公開してから検索順位が決まるまで

Web上へ記事を公開してから検索順位が決まるまで

検索エンジン上のWebサイトには、常にチェッカーが巡回しています。

 

検索エンジンGoogleで言えば『Googleボット』というクローラーが、Web上を動きまわっています。

 

このクローラーが、あなたのコンテンツ(記事)を発見!

発見されたコンテンツは、Googleのありとあらゆるアルゴリズムによって、評価されていきます。

 

・ ・ ・

 

するとそこで、Google検索エンジン上での表示順位が一旦決まります。

イキナリ検索順位1位もあれば、圏外もあり…。

 

ですが、もちろんこの順位では終わりません。むしろここから競合サイトとの『アッツいバトル』が繰り広げられます(笑)

 

冗談はさておいて、そのコンテンツを評価するのは『検索ユーザー』です。

 

記事公開時が仮に20位であったとしても、検索ユーザーからアクセスを集めて評価されていきながら、少しずつ順位を上げていくパターンもあるし…

 

その逆で、いきなり1位に躍り出た記事であっても、競合サイトが記事のリライト(書き足し、書き直し)によって、検索ユーザーが1位記事よりも評価(アクセスを集める)すれば?

順位は、はかなくも落ちていきます。

 

・・・

 

詳しいバトルのお話はまた別の機会でお話します。

 

次に、タイトルタグの重要性について理解を深めておきましょう。

 

タイトルタグと検索エンジンクローラーとの関係性

タイトルタグと検索エンジンクローラーとの関係性

難しいことは無しにお話していきますね。

 

あなたが検索エンジンで「コレが知りたい!」って思って検索するときに、一番知りたいって思うタグは、優先して左に入れますよね?

 

例を挙げてみましょう。

 

☆検索エンジンでユーザーが知りたいこと

大阪で格安のビジネスホテルを探したい!

 

となれば・・・

 

☆タグ優先順位

1位:大阪

2位:格安

3位:ビジネスホテル

 

よって、ユーザーは検索エンジンで…

大阪 格安 ビジネスホテルで検索しますよね。

 

というように、検索ユーザーは知りたいタグを、優先的に左から入れていくわけです。

 

では検索エンジン側はと言うと、クローラーは同じようにタグを左から優先して拾いあげていきます

 

もうお分かりですよね。

検索エンジンのクローラーは、タイトルタグを左から拾いあげるので、優先するタグは左から入れていきましょう!ということ。

 

記事のタイトルタグと検索エンジンの検索キーワード。どちらも『左から優先的に重要なタグを配置する』ということです。

 

Sponsored Link

検索エンジンはどこまでもユーザーファースト

検索エンジンはどこまでもユーザーファースト

検索エンジンと言えば『Google』というように、Googleは一人でも多くの方に検索利用されたいわけです。

もちろんYahoo!も他検索エンジンも。

 

ユーザーが検索した結果、表示されたコンテンツに満足すれば、次もリピーターとして検索してくれるわけですから。

 

Googleからすれば、検索ユーザーは『大切な顧客』。

その顧客満足度を少しでも獲得出来るように、毎日Web上をクローラーが巡回、タイトルタグもユーザーの欲求ワードであるか?というチェックを行なっているわけです。

 

ここには妥協はないです。

なぜかって?

 

1. 200以上ものGoogleアルゴリズムによって、極めて細かく評価をしている

2. Googleアルゴリズムは、毎日変化を繰り返している

 

この2点だけでも、コンテンツ評価にどれだけ真剣であるかというのは分かると思います。Googleというのは、こういう方針で顧客を大切に想っています。

褒めちぎり過ぎたかな・・w

 

でもGoogleだけに限らず、Yahoo!やBingなどの検索エンジンも同じように、検索エンジンユーザー=大切な顧客という考え方であることは間違いありませんからね。

 

まとめ

まとめましょう!

 

1. Web上へ記事公開~順位が決まっても、常に変動は繰り返される。

2. 記事タイトルは、左から優先して重要なタグを配置する。

3. Googleは常に顧客ファースト。あなたが読者へ真剣に執筆した記事を正当に評価します。

 

いかがでした?記事タイトルタグって、思っていた以上に重要でしょ?

今後のコンテンツ作りで参考にしてもらえたら嬉しいです!

 

ではでは!

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるろまん
フリーランサーを目指す希望高き40代MENS。記事は極めて"バカまじめ"に書いています。Webマーケティングは無限大!万歳!!
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA