2017/06/21

WordPressにエックスサーバーがおすすめな理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるろまん
フリーランサーを目指す希望高き40代MENS。記事は極めて"バカまじめ"に書いています。Webマーケティングは無限大!万歳!!

WordPressでブログを運営するなら、最適なレンタルサーバー「エックスサーバー」がおすすめです。

他社レンタルサーバーと比較しても、「なぜエックスサーバーが良いのか?」を詳しく説明していきます。

レンタルサーバーでは「エックスサーバー」が最高峰

これからWordPressを使ってブログを運営しようと考えている人へ、レンタルサーバーとしての最高峰「エックスサーバー」を徹底して紹介していきます。

まず、エックスサーバーと他社レンタルサーバー比較からご覧下さい。 ※H28.10.29現在

レンタル
サーバー

初期費用 月額費用 容量 MYSQL

マルチ
ドメイン

評価

エックス
サーバー

3,000円 900円 200GB 50個  無制限
ロリ
ポップ!
1,500円 250円 50GB 1個

50個

お名前
.com
無料 900円 200GB 50個

無制限

さくら
サーバー

1,540円 515円 100GB 20個

20個

簡易的ではありますが、WordPressを運営するにあたり、レンタルサーバーとしての考慮すべきパフォーマンスを比較掲載しています。

比較表を見る限り、「初期費用が無料のお名前.comが良いのでは?」や、「月額費用が250円で維持費が一番安いロリポップ!が良いよね?」など、もちろん一見エックスサーバーの「良さ」が見えませんよね?

まず、順を追って説明していきます。

 

初期費用

初期費用とは、いったい何の費用?ということで疑問に思っている人がいると思います。簡単に言うと「レンタルサーバーをお貸しする際の、サーバー購入費、初期設定に伴う人件費」という認識です。

厳密に説明すると、初期設定とは「FTPサーバーやFTPアカウントが必要」になり、その設定には「iDCやラック、回線や管理維持も必要」です。この為の設定に「人」が動くので、人件費として発生するものです。

では「無料」のお名前.comは?との疑問。これは、お名前.comでは「共用サーバーを採用している」という理由です。ちなみに、エックスサーバーは「専用サーバー」です。

この違いは「レスポンス力」であって、「表示速度」へ影響する部分です。

もちろん、この観点からエックスサーバーは専用サーバーの為、WordPressブログを運営するにあたり、お名前.comのサーバーと比べて「処理速度が速い」ということが、証明できる訳です。

 

月額費用

月額費用とは、不動産で例えれば「土地を借りる費用」とした認識です。WordPressを、仮に「」とします。家を建築するのに、川や沼や海、はたまた整備されていない山などには建てられませんよね?ということは、必要不可欠な費用になります。

ここで、比較表に戻ってみてください。エックスサーバーが、900円/月費用が掛かるのに対して、ロリポップ!はたった250円/月の費用です。

この料金差は、上記「初期費用」でも説明したのですが、ロリポップ!のサーバーは「共用サーバー」になります。一つのサーバーを、複数ユーザーが共用するサーバーになります。

ということは、表示速度がエックスサーバーと比べ「遅くなる」ということです。もちろん、サーバー稼動に負荷の掛からない深夜帯などは、あまり速度は変わらないにしても、日中などは場合によって「表示速度に大きく差が出ます」。

こういった要因から、月額費用に差が生じている訳です。

 

容量

エックスサーバーは、他社比較でも「大容量」なのも魅力です。
この200GBとは、どのくらいの容量になるのか?イメージは次の通りです。

■ ブログ1記事1,000文字で16KB ・・・12,500,000記事分
■ 1,000万画素の画像 ・・・ 22,000~38,000ピクセルまで保存
■ 5分程度の音楽ファイル ・・・ 48,000曲保存

といった感じです。やっぱりイメージ出来ませんよね・・膨大過ぎて。

ちなみに、上の比較表でリストにしているのは「X10」という最安プランです。「X30」ですと、400GBになりますので、この容量の「」使える訳です。

また、仮にX10で初契約して開始した後に、上位プランへの変更もできます。ブログであれば容量オーバーすることは、まず無いですけど。。容量の多い画像やデータファイルを使用した「ブログやサイト開設」をした場合には、特に嬉しい対応ですね。

 

MYSQL

読み方はそのままで「マイエスキューエル」です。何なのか?というと、サーバー自体の「データベースを管理するシステム」です。

では、上の比較表にある「個数」を意味するのは?これは「データベース数」という事です。

データベースというのは「ブログ」や「サイト」がこれに当たります。ですのでWordPressで例えるなら、単純に「ブログ最大50個作れて、管理できる」という認識で大丈夫です。

ここも、エックスサーバーは「しっかり50個」のプランになっていますので、安心して利用できるレンタルサーバーです。

 

マルチドメイン

マルチドメインとは、レンタルサーバーへ複数のドメインを管理できることを指します。

例えば・・・

  • Aドメイン【http://www.diet.com】 ダイエットブログ
  • Bドメイン【http://www.beauty.biz】 化粧品ブログ
  • Cドメイン【http://www.golf.net】 ゴルフブログ

と、3つの異なるドメインで複数ブログを立ち上げたとします。エックスサーバーで言うなれば、この使用するドメインが「無制限」であるので、いくつでも作れて管理できるというサービス内容になる訳です。

また、一つのデータベース内に複数のドメインを管理することも出来ますから、無制限というサービスは非常に嬉しい内容です。

ただしブログ運営していく中で、データ量が大きくなった場合には「データベースを移さないと、処理速度が低下」するというデメリットがあります。

なので、あらかじめデータが多くなるだろうドメインで、ブログやサイトを開設する場合には、1データベースに1ドメインが理想ですね。

話がそれてしまいましたが、エックスサーバーの「マルチドメイン無制限」は、実際にブログ・サイトを開設や運営する上で、嬉しいサービスである事は理解できたと思います。

 

評価

では、上の比較表に掲載していないエックスサーバーの「魅力」をお伝えしていきます。

1.ブログ・サイトの表示速度が速い

高転送量「70GB/日」を誇り、その為に表示速度が速く、更にはサーバーとの接続も「安定」しているので、WordPressで記事を作成するのも、メディアをUPするのも、作業効率がトップレベル

2.シェア率No.1

プロアフィリエイターや企業、個人のサイト運営者の方々含め「一番契約され、使用されているレンタルサーバー」です。この結果が「信頼性」を語っています。

3.ハイスペック仕様

単純に「ハイスペックPC」を使用しているものと思って良いです。というのは、「20COREのUPU」と「96GBメモリ」の仕様。一気にPVが上がったところで、安定の高速表示です。もちろん急にサーバーダウンするようなアクシデントは皆無ですね。

4.ドメイン1つ無料で付いてくる

※H28.10.29現在
どのプランでも、このキャンペーンサービスが付いてきます。WordPressブログをこれから立ち上げるのであれば、もちろん「独自ドメイン」でスタートさせるのが理想ですので、この部分でも他社で独自ドメインを購入する費用も要りません。

5.WordPress自動インストール

WordPressを手動でインストールしようとすると、なかなか厄介。。というか初心者の人は、難しい、最悪「出来ない」なんて事もありえます。エックスサーバーでは、簡単にWordPressが自動インストール出来ます。というかWordPressの為のレンタルサーバー?というくらい相性バツグンです。

6.管理画面操作が分かりやすい

実は、私は「さくらサーバー」を使用していた頃がありました。エックスサーバーへ切り替えてからの「操作性」「分かりやすい管理画面レイアウト」が、何より嬉しかった事を記憶しています。初心者の段階で、この2点は作業スピードも上がりますし、操作が分からなくて作業が止まってしまう事がありませんでしたね。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶるろまん
フリーランサーを目指す希望高き40代MENS。記事は極めて"バカまじめ"に書いています。Webマーケティングは無限大!万歳!!
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. take より:

    こんばんは。
    サーバーの比較とてもわかりやすかったです。
    私も過去に、値段の比較でして、「お名前.com」を選びました。
    その後、Xサーバーに下のですが、初期費用があるだけで、共有と専用の違いがあったんですね。
    今更ですが、この機会に知ることができてよかったです。^^

    • ぶるろまん SHINJI より:

      takeさん、コメントありがとうございます。
      共用と専用の違いは大きいです。ユーザーさんが訪問された時に、ページ表示速度にストレスを感じてしまったら、本末転倒ですし。ご参考になって私も嬉しいです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA